◎計量に関する講習会
 (一般消費者を対象に計量教室、スーパー等の計量管理者を対象とする計量主任者研修等)

  ◎計量に関する相談
  ◎その他計量思想普及・啓発に関する事業
 

◎一般家庭で使用している体重計、料理用はかり、体温計等の精度確認検査を行っています。

  ◎商売や病院等で使われている「はかり」の検査も行っています。
  ◎正しい計量についての指導・相談
計量検定所及び計量検査所は、「適正な計量の実施を確保するために」設置された行政機関です。次のような仕事をしています。
  計量検定所は、製造、修理した計量器が、法律で定められた基準に適合しているかを検査しています。
  商売や病院等で使われている「はかり」を2年ごとに検査しています。
  計量検定所等では、デパート、スーパーマーケット、小売店や食品などを製造するメーカー等を対象に、商品の内容量や表示が適正に実施されているか、立入検査を行っています。

さらに、家庭で使用されているガスメーター・水道メーターや、燃料油メーター、タクシーメーターの検査を行うなど適正な計量を確保するために監視を行っています。

また、都道府県によってはモニター等に日常購入している食料品の計量調査をお願いし、監視、情報の収集を行っています。
  計量に関する講習会、説明会などを開き、計量知識の普及啓発に努めています。
また、計量の苦情、相談にも応じています。

| 前に戻る | 次に進む | 目次へ戻る |
ページTOPへ



























           
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   
 
 
 
   
 
 
           
       
  一般社団法人 日本計量振興協会
〒162-0837 東京都新宿区納戸町25-1